ワークフローシステムの導入|企業向けのサービスやシステム

ビジネスチャットツール

吹き出し

近年、電子メールの使用率は著しく低下している傾向がみられます。その原因の一つとして、チャットツールの登場が挙げられるでしょう。チャットツールは表示に利便性の高い連絡ツールで、会話のようなリアルタイム性のあるコミュニケーションを実現します。電子メールよりも簡単にメッセージを送信することができるため、一般利用者の間では既に広く普及しているのです。企業においても、チャットツールを導入する企業が増えてきました。企業がチャットツールに移行するメリットというのは、タイムロスの削減にあります。
電子メールによる連絡手段を用いていた頃の企業では、電子メールを用いたやり取りを行うために手間と時間を掛けていました。電子メールでの連絡による業務のタイムロスというのは、一日の内約1時間半から2時間発生していたといわれています。それは、企業にとっては大きなタイムロスといえるでしょう。チャットツールは会話のようなリアルタイム性のあるやり取りが特徴的な連絡ツールのため、そういったタイムロスを発生させることが無いのです。また、企業に導入されるチャットツールはビジネスチャットツールと呼ばれ、通常のコンシューマー向けチャットツールや元々使用されていた電子メールよりも高い危機管理機能を備えています。高い危機管理機能を備えることで、企業内における情報制限や情報漏えい防止等を行っていくことができるでしょう。危機管理機能の他にもビジネスに特化した様々な機能を備えており、全体的な管理コストの削減も実現することができるのです。